手づくりのおにぎり屋さん


by daidokoro-asuka
カレンダー

<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お絵かき。

b0143093_13162922.jpg

調子がのると何枚も書き続けるコハル。いつもこれはなんですか?と聞いて鉛筆で書き留めるようにしている。ピンクのお洋服着てるのがコハル。お母ちゃんはお花。パパはハートやで。と教えてくれた。ほんまにコハルは上手やなぁ。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-29 13:16

子供は風の子。

b0143093_1021183.jpg

髪を切ってすっきりコハル。帰り道、誰もいない公園で飛びはねてよく遊ぶ。ジャンパーを着るのを嫌がりよくじぃじばぁばに私が叱られる。今日はえいごの日。じぃじばぁばが首を長くして待っているから早く行こうよ。と言っても軽く無視。ほんまにこまったさんやなぁ。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-27 10:02

秋はほくほく終了。

b0143093_12555892.jpg

ハナロジまっさんのおかげで楽しい秋はおにぎりとなりました。最終もまっさんは出張レッスンでひとり。コハルちゃん。おおきなりましたね。春もまたと言ってくださったお客さん。 じわじわこみあげてくる。わざわざ取りに来ていただいてありがとうございました。またお会いできたら嬉しいです。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-25 12:55

しいちゃんのうさぎ。

b0143093_16461925.jpg

b0143093_16461928.jpg

コハルのうさぎの絵としいちゃんの一刀彫。どちらも好き。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-24 16:46

おーい3。

b0143093_19225499.jpg

b0143093_1922548.jpg

b0143093_19225454.jpg

b0143093_19225488.jpg

b0143093_19225452.jpg

b0143093_19225485.jpg

今日は奈良町でお渡ししたあとリュックを背負ってお出かけ。岡西のコロッケとニンジン葉とおじゃこのおにぎりを猿沢池で食べて浮見堂へ。紅葉のころ、出産をひかえていた私のお散歩コースでこのルートをよく歩いた。懐かしいなぁ。取っておいた大根の葉っぱと皮をシカさんにおすそわけしてから自転車をほったらかしにしてボートへ一目散に走っていくコハル。仕方なく乗った初めてのボートは手強くて四十路の私はやっぱりやめといたらよかったとつくづく。疲れ果てて帰りに予約していた春鹿さんの酒粕を取りに。ききざけのお客さんが多くて私もつられていただく。疲れた体に染み渡り今夜は早く眠れそうやなぁ。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-23 19:22

オカンとコーヒー。

b0143093_14495063.jpg

b0143093_14495048.jpg

おかんは毎日コーヒーを飲まんとあかん。早起きの寒い朝、おにぎりしごとの合間、コハルとドライブスルーや実家の帰りにkicciで。そんなおかんに丙午コーヒーのおすそわけ。なによりありがたい。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-22 14:49
b0143093_20203233.jpg

b0143093_20203258.jpg

b0143093_20203241.jpg

b0143093_20203270.jpg

清々しい秋晴れの朝。しいちゃんと仕事場へ行くコハルは何度も振り返って手を振ってくれた。おにぎりを無事お届けしたあとコハルと恵古箱さんへ。お久しぶりのめぐさん。まいどのきっちゃん。姉妹のようにかわいかったなっ。会いたいなぁと思っている人たちにも会えてゆっくりのはずがいつの間にか満席となったカフェ。お外でのびのびのコハルは、かまきりを捕まえたりお花を摘んだりしていた。ふとおにぎりカフェなんかしてみたいなぁと思った。帰り際、先日アースカラーさんでおにぎりを食べました。という若いお母さんがいままで食べたなかで一番美味しかったです。と言ってくださって。穴があったら入りたいほど恥ずかしかったけど、これからも頑張って作ります。と言ってお別れした。今度また食べていただくときもそう思っていただけるように ひそかに精進します。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-21 20:20

うさぎ。

b0143093_1830033.jpg

いつのまにか、ね・うし・とら・う・・。と唱えるようになったコハル。しいちゃんの仕事場に来年の干支のうさぎがたくさん積んであったのを見ていたのかな。来年の2月には5才になる。お母ちゃんはお仕事してていいよ。コハルは、ばぁばとドングリ拾いに行ってるから。なんてことも言うようになった。コハルが2才になる前から手探りでおにぎりしごとを始めたけどそんなこと言うようになったんやなぁ。としみじみ。なんだかさみしいけど。これからもコハルが一番。だいじ。だいじ。バランスをとりながらおにぎりしごとをやらせてもらいます。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-20 18:30

継なぐ。

b0143093_203354.jpg

b0143093_2033538.jpg

b0143093_2033531.jpg

b0143093_2033518.jpg

b0143093_2033513.jpg

今年も秋のお約束、お洋服の高田さんと三游会の篆刻と野山の花を見に国際奈良学セミナーハウスへ。渋い田中さんご夫婦のお人柄でたくさんのかたが来られていた。いまも大切に使っているだいどころ飛鳥や飛鳥の篆刻はんこ。将来、何かの節目のときにコハルのも誂えてあげたいと思っている。あるがままの野の花も素敵でした。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-19 20:33

秋深し。

b0143093_12215123.jpg

昨日はハナロジさんでのお渡しの日。肌寒いなか大阪から来てくださったご家族も。ありがたいことです。まっさんはときには歌をうたいながらクリスマスリースを作る。つくり続ける。昨晩は鼻歌を歌いながらしいちゃんがボジョレー・ヌーボーを持って帰宅。なんこつの唐揚げ、水菜と豚ときのこたっぷりのお鍋。2人でフルボトル一本あけてしいちゃんのいびきも高らかに。晩秋やなぁ。
[PR]
by daidokoro-asuka | 2010-11-19 12:21